春菊と牛肉のスタミナ炒め

炒め物は、短時間で一気に仕上げるために調味料は合わせておきます。1ヶ月ぐらいはもちます。あめ色でツヤがあり、表面がなめらかなものがおいしいショウガです。

春菊は、茎と葉を分けておき、時間差をつけて火を通すとおいしく炒めることができます。白いご飯が食べたくなる、おかずです。

ショウガには、昔から強い抗菌作用があることが知られています。皮をむいてから残ったショウガはラップをして包み、丸ごと冷凍しましょう。

春菊と赤身の牛肉を、ニンニク、ショウガ、ネギといったスタミナ野菜で炒めます。使うときは、解凍せずにそのまま使います。

春菊を使った野菜料理 レシピ 春菊と牛肉のスタミナ炒め

◆材料(2人分)
●春菊・・・1/2把(150g)
●牛肉(赤身薄切り肉)・・・150g
☆肉の下味
●しょうがの絞り汁、酒、しょうゆ、片栗粉・・・各大さじ1/2弱

●長ネギ・・・1/2本
●ニンニク、しょうが・・・1片
●酒、しょうゆ、オイスターソース・・・各大さじ1/2
●砂糖・・・小さじ1/2
●サラダオイル・・・大さじ1

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.春菊は、葉と茎を分け、茎は5cmの長さに切ります。
2.牛肉は、一口大に切り、☆下味をもみこみます。
3.長ネギは、斜め切りにします。ニンニク、ショウガは、細切りにします。
4.調味料(酒、しょうゆ、オイスターソース、砂糖)を合わせておきます。

◆調理
5.中華なべに、サラダオイルを熱し、長ネギ、ニンニク、ショウガを加えて香りが出るまで炒めます。
6.5に牛肉を加えて炒め、色が変わったら、春菊の茎を入れます。全体を炒めたあと、最後に春菊の葉の部分を加えて炒め合わせ、調味料を合わせたものを回し入れて味をつけ、出来上がり!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。