白菜の明太子和え

白菜も非常にエネルギーの低い食材ですから、合わせて食べるといいコンビかもしれません。きのこ類を加えることでボリュームが出ます。

お酒の肴にぴったりですね。白菜をさっとゆで、酒で延ばした明太子で和えただけの手軽な一品です。

超がつくほどの低エネルギーですから、ダイエットメニューにも最適ですね。免疫力を高め、発ガン抑制の効果も期待されているのです。

えのきだけやしめじなどには、βグルカンやリジンといった特有の成分が含まれています。特にしめじは、動脈硬化予防の効果があることがわかってきています。

白菜を使った野菜料理 レシピ 白菜の明太子和え

◆材料(2人分)
●白菜・・・300g
●からし明太子・・・60g
●えのきだけ・・・1/2袋
●しめじ・・・100g
●貝割菜・・・少々

☆調味料
●酒、しょうゆ・・・大さじ1
●みりん・・・少々

●塩・・・少々

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.白菜は、熱湯で、歯ざわりが残る程度にゆで、ざるに取り、塩少々をふって冷まします。
2.えのきだけは、根元を切り落とします。しめじは、石づきをのぞきます。
3.白菜をゆでたあとの湯で、2のえのきだけ、しめじをさっとゆで、ざるに取ります。
4.明太子は、皮に切り込みを入れて中の身だけをこそげ出し、酒、しょうゆ、みりんを加えてほぐします。
5.白菜、えのきだけ、しめじが冷めたら、白菜はざく切りにし、えのきだけ、しめじはほぐします。
6.食べる直前に、5を4で和え、根元を落とした貝割菜も加えて、器に盛ります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。