ごぼうと鶏そぼろのみそ煮

ごぼうは皮のところにうま味があります。ごぼうをたっぷりといただける、なつかしい味のお惣菜です。

彩りと栄養的な面から、ニンジンを少し加えましょう。味がしっかりとついているので冷めてもおいしく、お弁当にもぴったりの野菜料理です。

汁気がなくなるまで煮含めます。厚くむいてしまうのではなく、包丁の背で薄くこそげ取るか、たわしできれいにこすり洗いするとうま味を残すことができます。

春の新ごぼうは、アクも少なくておいしいですよ。

ごぼうを使った野菜料理 レシピ ごぼうと鶏そぼろのみそ煮

◆材料(4人分)
●ごぼう・・・1本
●酢・・・少々

●ニンジン・・・中1/4本
●鶏ひき肉・・・200g
*豚ひき肉、合いびき肉を使うとコクが出ます。

☆煮汁
●水・・・1/2カップ
●しょうゆ、酒・・・各大さじ2
●砂糖・・・大さじ3
●みりん・・・大さじ1

●みそ・・・大さじ2
●サラダオイル・・・大さじ1と1/2
●白ごま・・・少々

<つくり方>
1.ごぼうは、皮をこそげ、4~5cm程度の長さに細切りにして、酢を少々加えた水につけてアクを抜きます。
2.ニンジンも、ごぼうと太さ、長さをそろえて細切りにします。

◆調理
3.なべにサラダオイルを熱し、鶏ひき肉をパラパラにほぐしながら炒めます。
4.3に、1のごぼう、2のニンジンを加えて炒め、全体に油がまわるようにします。
5.4に、☆煮汁を加え、中火で2~3分煮ます。アクが浮いてきたら、ていねいにすいましょう。
6.5にみそを溶きながら加えます。焦げやすいので注意しながら、煮汁がなくなるまで煮ます。
7.器に盛り、白ごまを少々ふります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。